あとりえカレリアについて

美術をもっと身近に。カレリアでは絵画工作を通してひとりひとりの個性を大切に感じる心を育み、表現する力を伸ばします。

試行錯誤して作り上げること、途中うまくいかなくても最後まで諦めず作り上げること、自ら考え工夫し表現できる力をつけることは美術以外にも役立ちます。

作品作りを通して向上心を高め、作品鑑賞により多様性を知り、共感や親しみを感じてもらうこと。またそこからの自分がどんなものが好きなのか、どういった表現が向いているのか自分自身の発見へとつながります。

絵画工作を作る上でセンスは大切ですが、作品からはその人の品性や人柄があらわれるものです。芸術は自由ではありますが、自分の美学を持ってその自由をとらえていってほしいです。その美学を見つけるための経験や体験のひとつがあとりえカレリアでの制作となれたらと思っております。

あとりえカレリアではあまり奇抜なことはしません。ものを素直に見る心、丁寧に彩色すること、最後まで諦めないことを大切にしております。

もちろん堅苦しいことばかりでなく絵具のにじみを生かした偶然性のある作品作り、様々な素材も取り込みバラエティ豊かなカリキュラムを考えております。

講師紹介
白井由美 [作品紹介]

多摩美術大学大学院日本画専攻博士前期課程修了
個展、グループ展等多数開催